いまどきの美容整形

HOME >>  整形について > 目が小さいことで悩んでいるなら二重整形

目が小さいことで悩んでいるなら二重整形

鏡で自分の顔を見るたび、女優やアイドルのように、もっとぱっちりとした大きな目に生まれたかったと思う方は少なくありません。目が小さいとどうしても華やかさに欠けるので、合コンやお見合いパーティーなどに参加しても、誰にも声をかけられないことがあります。性格的にも、いまいち積極的になれず、自分に自信が持てない方が多いので、目が小さいことで悩んでいるなら、簡単な二重整形の手術を受けることをおすすめします。

整形手術と言う言葉を聞くと、メスで顔を切るようなイメージがあるので、そんな怖いことはしたくないと思う方もあるでしょうね。しかし各種ある二重整形の手術のうち、埋没法を選べば、短時間ですぐ終わりますし、メスで切ることもないので、誰でも気軽に受けることが出来ます。

埋没法は、医療用の細い糸でまぶたの裏側から2~3箇所を留めるだけなので、安全性も高く、わずか10分程度で済むので、失敗することもありません。料金も安いので、学生さんでも気軽に受けられますし、とても自然な仕上がりに見えるので、誰かに気付かれる心配もないので試してみてください。

埋没法を行った後は、しばらくその部分に触れるようなことだけは避けたいですね。肌の弱い人の場合、術後の腫れがなかなか治まらないこともありますが、時間がたてば自然に気にならなくなります。ですが、ほてりがあるときは、冷たく冷やしたタオルや、氷、保冷剤などを当てて、冷やしたり、優しくマッサージをして、腫れを抑えるようにすると良いでしょう。しかし腫れが長時間治まらず、痛みを感じるような場合は、早めにお医者さんの治療を受けるようにしてください。アフターケアが万全なところで手術を受けると、いざというとき安心なので、カウンセリングの際には確認しておくことが大切です。