いまどきの美容整形

HOME >>  整形について > 整形手術はとても手軽になりました

整形手術はとても手軽になりました

誰でも綺麗で可愛い姿でいたいと思いますよね。今は世界中で、整形は特別なものではないと認識されています。誰もが手軽にでき、とても身近になってきています。日本でも顔の整形はもちろん、豊胸手術や脂肪吸引など体の整形も広まってきていますね。また、プチ整形といって二重まぶたにしたり、シワをのばす注射をしたり低価格でできる手術も流行ってきています。

実際私も二十歳になった時に、二重まぶたにする整形手術をしました。当時大学生だったのですが、私の周りの友人たちにも同じように二重まぶたの手術をした人が二人いました。みんな隠すことなくオープンで、手術してきたよって報告しあったりしてました。プチ整形だとあまり抵抗がなく、人に知られても大丈夫で嫌なイメージめなく本当に身近なものになってきてると感じます。

私がやった手術は埋没法という方法で、まぶたを切ることなく紐で止めるタイプなのでほんの10分ほどで終わり、腫れも少なく次の日からは普通に化粧もできました。普段いつもアイプチをしていたので、まわりの人も見ても違和感がなかったようです。手術をしてから10年たちますが、今でもぱっちり二重をキープできていて、自然な二重の幅で問題なく過ごしてます。
整形は自分の容姿に自信のない人にとって、とても良い方法です。ずっと悩んでいるよりも、少し勇気を出して美容外科に相談にいくと、先生が良い方法を見つけてくれます。女性だけではなく、男性もする人はたくさんいます。

まずはきちんと自分で調べて、より納得できる場所で信頼できる先生を探してみるといいです。たくさん美容外科はあるので日本で行うのか、海外で行うのか、いくらほどかかるのか、下調べをちゃんとすると不安もなくなります。